Big picture book read with in world



in worldで読む 大きな絵本のご紹介です。

ある日 作者さんから 大きな絵本を作りましたとご案内をいただきました。
その中で うちのお花を使ってくださっているというので、ぜひ拝見しようと飛んでみると、
それは 白い空間を歩きながら読み進める、すてきな絵本でした。

歩く時間と、本の世界の時間がリンクするようで、
文字通り「本の世界に入って」いけます。

これは ここで拙い文章でお伝えするよりも、ぜひ体験していただけたらと思います。

紹介のblog記事は こちらです。
http://mayucitron.slmame.com/e1139422.html
(画像いただいていいかどうか解らないので、リンク先でご覧くださいまし)

実は こちらで使われている 瑠璃雛菊の花。
絵本の画像は 雛菊ではなくブルーのマーガレットです。(実際のマーガレットにブルーはありません。)
それは 作者さんもご存知で 
「でもin worldできれいな瑠璃雛菊が見つからなくて、敢えてそれを使ってしまいました。」
というお詫びとご連絡をいただいたのでした。
それは、とても申し訳ないことをしてしまった、、と、反省。
というのも、 私は瑠璃雛菊の花を、既に作って持っていたのです。
ただ、ほんの少し修正したいところがあって、そのまま放置して販売していなかったのです。
そのため、余計な手間をおかけしてしまったのですね。ごめんなさい。

反省して、これからは なるべく出来たものはさっさと売り出すようにします……………
とかいって、実は 売ってないものが山ほどあるんですが。

瑠璃雛菊は 無事 小さな修正を終えて アップしたので、近日 販売いたします。
青い小さな可愛い花です。
園芸品種では、斑入りの葉のものが人気ですが、私は個人的に、斑の入ってない葉っぱのものが好きなので、斑入りでない葉のものを、濃い青の花と、少し薄めの青の花で出そうと思います。

なるべく早く出せますように。。

1 コメント:

まゅ さんのコメント...

瑠璃雛菊、いま絵本のなかで鮮やかに静かに咲いてます。
forest-feastに咲き乱れてる青い花が好きでよく散歩に行きました。
でもそれはマーガレットだったので一度は諦めたんですけど
やっぱりそれがいちばん好きで。。無理を言ってスミマセンでした。
でもご相談してみてよかったです。
ホントにありがとうございました^^

コメントを投稿